WinXP の Zune Theme が何処かへ行ってしまった件

www.zune.net へアクセスするとxbox.comに飛ばされる様になってしまった。
ついでにXP の Zuneテーマも何処かへ行ってしまった。

が、US のサイトに合ったので直リン
また何時無くなるかわからんのでGoogle Driveにバックアップを置いておく事にする。
ご自由にどうぞ。

カテゴリー: パソコンサポート | コメントをどうぞ

Express5800/S70 TypeHF WinXP 主要ドライバ | Driver

Express5800/S70 TypeHF
件名の通り。
付属CD に気が付かず探しまわってしまった。

メーカ仕様表はこちら

AHCIモード で使用する場合は、インストール時 F6 押下からのFDDを使ったACHIドライバのインストールが必要。
コントローラの名前は「Intel(R) 7 Series/C216 Chipset Family SATA AHCI Controller」
AHCIドライバの入手先はこちらのエントリを参照

Chipset : Intel(R) C216 Chipset Driver | Download (Hewlett-Packard)

Audio: Intel(R) HD Audio Controller – Realtek | Download [wdm_r230.zip] (NoDevice.com)

Ethernet: Intel 82579LM Ethernet Controller | Download (intel)

Graphics: Intel HD Graphics 1000 for Celeron XP Driver | Download (Lenovo)
Intel Video Driver for Windows XP (32-bit) をダウンロード
※Coreシリーズ用ドライバをインストールすると再起動後ディスプレイが点かなくなりますのでご注意を。
詳しくはこちらのエントリを参考にして下さい※

カテゴリー: パソコンサポート | コメントをどうぞ

TOSHIBA Satellite B252 WinXP主要ドライバ | WinXP Driver

TOSHIBA B252
件名の通り。
OS が3世代古くなった今でもまだ、XP需要は尽きない様で、昔散々溜め込んだXPライセンスが超役に立ってます。


ロゴ画面で F12 キーを押下してディスクドライブを選択。
XPインストールディスクを挿入して Enter。

Checking Media Fail

おぉ?
どうも UEFI (セキュア)ブートが有効になっていると出るエラーらしいので、UEFI ブートをオフにする。

F2でBIOS設定に入った後、 [セキュリティ] タブから [セキュアブート] を [使用しない] に設定。
次に [詳細] タブの [システム設定] を選択し、 [ブートモード] を [UEFIブート] から [CSMブート] に変更する。


手持ちのAHCIドライバインストール用FDに Intel 7 Series のドライバがなかった為、ダウンロードし直し。 | Intel(R)

ロゴ画面にて F12 キー押下で、WinXP ディスク起動。
すかさず F6 キーを押してAHCIドライバのインストールを行う。

B252の AHCI コントローラは「Intel(R) 7 Series Chipset Family SATA AHCI Controller」

The file txtsetup.oem could not be found.
Press any key to continue.


FD を確認すると確かに、txtsetup.oem が無い。
txtsetup.oem の中身を見てみた所、どのチップセットのドライバがどのinfファイルに記述されているのか、誘導する役目があるよう。
とりあえず今回はEPSON の ST160E のドライバ配布ページに txtsetup.oem が同梱された F6 FD用 AHCIドライバパックがあったので、それを使っておく。

EPSON ST160E AHCI FD Driver | Download (EPSON)

ここまでくるとXPのインストールはすんなり行くはず。
OSのインストールが終わったら、SP2と3、.net Framework 3.5 はすぐ入れておくと吉。

以下各種ドライバ

Chipset: Intel(R) 7 Series/C216 Chipset Family (HM70 Chipset) | Download (Hewlett-Packard)

見つからないからHPのページから落としてきちゃった。
WebにはWin7と書いてあるけれども、XPへも対応している。

Graphics: Intel(R) HD Graphics 1000 for Celeron | Download (Lenovo)
Intel Video Driver for Windows XP (32-bit) をダウンロード

これはちょっとハマった。

まずIntel(R) Core 用のHD Graphic ドライバを当てると、エラーも出ず再起動して、XP のロゴ表示後、画面が点かなくなってしまう。
こうなってしまったらSafeモードで起動してデバイスマネージャーからドライバを消す必要がある。

デバイスマネージャや各種仕様一覧では Intel HD Graphics Celeron と出てくるのだけれども、その名前のまま Intel の サポートで検索しても肝心のドライバが出てこない。

他社製PCで Celeron B830 搭載のものを当たってみたら見つかった。(上記リンク参照のこと)
(Celeron G540 もこれでいけました)

Sound: Realtek High Definition Audio Codecs | Download (realtek)

Ethernet: Qualcomm Atheros AR8162/8166/8168 PCI-E Fast Ethernet Controller | Download (DELL)

これもハマった…。
結局 DELL製PC で同じイーサネットコントローラを搭載している機種から貰ってきたんだけど、普通にインストールすると失敗するので、以下手順。

先ずはダウンロードしたインストーラを実行して、ドライバの解凍を行う。
解凍が終わったところで [View Folder…] を押下して解凍先フォルダを表示→一階層上に移動後、フォルダごとデスクトップなどに移動する。
デバイスマネージャーを開いて、不明なデバイス状態になっているネットワークアダプタ (画像ではもうドライバが当たっちゃっているけど)を右クリックしてドライバの更新→場所を指定して更新→デスクトップにコピーしたフォルダ内の infファイル を選択、でインストール出来るはず。


WiFi: Realtek RTL8188CE Wireless LAN 802.11n PCI-E NIC | Download (Realtek)

TrackPad (TouchPad): Synaptics PS/2 Port TouchPad | Download (Synaptics)

カテゴリー: パソコンサポート | 1件のコメント

DELL Latitude E4200 分解 | analyze

ブログネタは沢山あれど書く暇が無い。

長年連れ添ったメインノートE4200がVAIO Zに引導を渡した所で、ヤフオクでパーツを入手し、E4200の分解清掃・オーバーホールを行いました。

裏蓋を外す
E4200 分解 裏蓋を外す裏蓋を外すとuSATA接続のSSD、メモリ、無線LANチップにアクセスできます。
SSDを外すと裏に無線LANスイッチへ伸びるフィルムケーブルが見えますので、マザーからケーブルを外しておきます。
無線LANチップと無線アンテナは外しておかないと画面を取り外す時にアンテナごと持ってかれます。仕様によっては若干外すのが面倒なものもありますので外す前に写真を撮って、組み立て時に困らないようにしましょう。
メモリは特に外さなくても困りませんが…ついでに外しときます。

キーボード上部のベゼルを外す
E4200 分解コツとしては凹んでる部分より少し下目にマイナスドライバーを差し込み、テコの原理で引っ張りあげるとすんなり外れます。
無理やり外すと爪が折れるので、外しにくい時は手前に引っ張りながら外すと取り易いかもしれません。


キーボードを外す
E4200 分解 キーボードを外すE4200 分解 キーボードを外す
キーボードは止められている2本のネジを外すと簡単に取れます。
マザーに繋がっているフィルムケーブルに気を付けて下さい。


画面を取り外す
E4200 分解 ディスプレイE4200 分解 ディスプレイ
マザーに繋がっているディスプレイケーブルを外します。水色のテープが貼ってある取り外し用レバーが有るので上に引っ張りましょう。
次に本体後部左右2本ずつ計4本のネジを取り外します。ディスプレイはこのネジを外した後は簡単に取れてしまうので、落下破損に気を付けて下さい。


マザー周辺
E4200 分解 マザー周辺E4200 分解 マザー周辺
電源・音量スイッチ基盤、各種LEDインジケータ基盤、トラックパッド用フィルムケーブル、ExpresssPCカード用フィルムケーブル、ボタン電池、blutooth基盤を外します。
ネジを外していきます。表側12本+裏蓋側2本、計14本。ディスプレイを外さないとアクセス出来ないネジが2本ありますので、ディスプレイは事前に外しておきましょう。
次にパームレストが固定されている爪を外していきますが、外しにくい場合は磁気カード(テレフォンカードetc)を差し込んだ後、スライドさせると外れます。


CPUヒートシンクファン取り外し
E4200 分解 シンクファンファンと排熱シンクの排気漏れ?防止用シールを剥がします。ネジを2本外すとファンが外れます。


トラックパッド分解
E4200 分解 トラックパッドボタン部分を固定しているネジ2本と、ボタン部分とパッド部分をつないでいるフィルムケーブルを外すことによって分解出来ます。
パッド部分はパームレストに両面テープで取り付けられているだけなので、裏からゆっくり強く押せば剥がれます。


今回のオーバーホールでは、ここまでの分解で事が足りたのでこれ以上していませんが、マザー、ヒートシンク辺りは残ってるネジを適当に外すだけでスンナリ分解出来ると思います。

カテゴリー: パソコンサポート | コメントをどうぞ

Element Case Sector 5 フォトレビュー | Photo review

11/7 にポチった Sector5 First Edition がようやく
(とは言っても発売11/26で本家米国からの発送だから早い方だと思ってるけど)届いた。
お値段は送料込み ¥14,489 JPY ($174.95) をPaypal支払い。たけぇ!
ちなみに国内で買っても同じ位の値段です。

箱と内容物。ナイロン製のケースが良い感じ。写真には写ってないけど裏はベルクロでベルトや、バックパックのストラップに付けられる様になっていて、使い勝手がよさそう。

ElementCase Sector5 iphone5 1ElementCase Sector5 iphone5 2ElementCase Sector5 iphone5 3

ケース本体は結構軽い。カッケー

ElementCase Sector5 iphone5 4ElementCase Sector5 iphone5 5ElementCase Sector5 iphone5 6

取付。ご丁寧にもiPhone5 本体のアルミフレーム部分を保護するテープが付いている。傷が付きやすいって問題になったもんね。しかし色がダサい…。

ElementCase Sector5 iphone5 7ElementCase Sector5 iphone5 8

装着完了。カッケー!
もうこのケースの長所は見た目だけなので、良い所は写真で感じて貰うこととして、
持ってみないと分からない点を羅列する。

持つと、やはり幅が広くなったと感じる。重量増加は思ってた程ではないけど、なんとなくズッシリするレベル。
音量ボタンとマナースイッチへのアクセスはし辛い。指先をフレーム内に突っ込まないと押せない。
あとやっぱりフレーム保護シールは黒のほうがいいと思うなー。剥がしたくなってきた。

ElementCase Sector5 iphone5 9ElementCase Sector5 iphone5 10ElementCase Sector5 iphone5 11ElementCase Sector5 iphone5 11

付属の裏面保護シール装着。無地過ぎてなぁ。アップルマーク書いちゃおうかな。

ElementCase Sector5 iphone5 12

カテゴリー: 物欲アンテナ | 2件のコメント

SONY VAIO VGN-TX90PS WinXP主要ドライバ

新しいサブノートをゲット!

SONY VAIO VGN-TX90PS 2005年9月発売
CPUはPentiumM 1.2GHz、HDDは1.8インチUATA と非力ながら、地味に視野角が広く、LEDバックライトな11.1インチ画面に 1366×768 と今現在でも高DPIな部類に入る高精細液晶、当時としては珍しいBluetooth搭載、スーパーマルチドライブ搭載で意外と軽い1.25kg。
等々、実は名機種だったりする。正直ネットブックを定価で買うくらいならこれ買ってスペック底上げする方が幸せになれるはず。

いかんせん非常にもっさりなので

・メモリ2GB化
・80GB 1.8inch HDD → 128GB SSD(ZIF)



にした上で 128GBの内、100GB にWindowsXP Pro をクリーンインストール。
以下 VGN-TX90PS用 三大ドライバ(XP)

Intel 915GM/GMS, 910GML Express チップセット・ファミリー | Download
Realtek High Definition Audio | Download
Intel PRO/Wireless 2915 ABG | Download
(2200の場合もあるので注意)

残りの約20GBにBackTrack5 Linuxをインストールする。

BT5 LiveCDから起動して、CUIから startx させてデスクトップを表示させると、Install アイコンが出てくるのでダブルクリック。
パーティション設定は、swapに2GB程、残りを全て / に割り当ててインストール終了。

以下デバイスマネージャのSS

カテゴリー: パソコンサポート | コメントをどうぞ

Vapor の iPhone5 向け新作が相変わらずカッコいい!!

elementcase blog | Sector 5 Update

カッケー!!デケー!!そして相変わらず高価そう!!!
このディティール…二足歩行に変形しても驚かないわ…

先着登録順で予約開始時に案内をくれるそうなんで、欲しい人は登録をお早めに

カテゴリー: 物欲アンテナ | コメントをどうぞ

[unity3D] 相対的にオブジェクトを移動する

オブジェクトを相対的に動かしたい時は [transform.localPosition] を使用する。
例えばキャラクターへの装備の付与を行うとき等に使えそう。以下サンプルスクリプト説明

objParent は “Cube.001″ 、 objChild は “Cube.002″ という名前を、シーンから探して割り当てている。
その後 objChild の親を objParent に設定した上で、objChild のローカルポジションを変更している。

var objParent : GameObject;
var objChild : GameObject;

function Start () {

objParent = GameObject.Find(“Cube.001″);
objChild = GameObject.Find(“Cube.002″);

//objChild の親を objParent に設定
objChild.transform.parent = objParent.transform;

//相対的にポジションを変更する
objChild.transform.localPosition = Vector3( 0, 1, 0);
}

カテゴリー: iOS, Unity3D | コメントをどうぞ

エアプランツ

エアプランツエアプランツエアプランツ

エアプランツエアプランツエアプランツ

エアプランツエアプランツエアプランツ

カテゴリー: 写真, 植物 | コメントをどうぞ

NEC LaVie LL750/W リカバリ&ドライバ

NEC の個人向けA4ノートPC LaVie LL750/W が壊れたと言う事でリカバリ作業のお仕事。
正確には、調子が悪いと言われて見てみたら、HDDがカッコンカッコン。

ギリギリ、セーフモードは生きてたので、リカバリディスクを作成し、HDD換装し、いざリカバリしようとするも

このコンピュータのハードウェアで動作するように Windows を構成できませんでした。

このコンピュータのハードウェアで動作するように Windows を構成できませんでした。ん?

セットアップを完了出来ませんでした。
添付マニュアルの「再セットアップする(Cドライブのみ)」の手順を参照して、再セットアップして下さい。
または、パソコンのトラブルに関して、
NEC121コンタクトセンター(フリーコール:0120-977-121)に、ご相談ください。

セットアップを完了出来ませんでした。添付マニュアルの「再セットアップする(Cドライブのみ)」の手順を参照して、再セットアップして下さい。あぁ?
普通はまず止まる事のないリカバリ処理のエラーにフリーコールまでご丁寧に書いてある点、故意的なモノを感じるのはきっと気のせい

何度方法を変えてもダメ。
ダメなものは仕方ないので、手持ちの DSP版 Windows7 home Premium 64bit を使用してリカバリを行う。
主要ドライバは特に何もしなくても適応されたものの、下記3つのみ不明なデバイスとして残ってしまった。
・PCI シンプル通信コントローラー
・イーサネットコントローラー
・大容量記憶コントローラー

PCI…と、大容量記憶…はとりあえず放っておいて NIC だけでも復活させねばと探した結果が下

Intel 82577LC Gigabit Network Connection | Intel Download

Wi-Fi | Drivers for Atheros AR928X and Windows 7

Graphics | Intel HD Graphics Driver

touchpad | synaptics

ついでに正常動作時のデバイスマネージャのSSも載せておきます。
(余分なデバイスがちらほら居ますが気にしない)


カテゴリー: Unity3D, パソコンサポート | 4件のコメント