iPhone5 / iPhone5s 自作スキン用 イラレデータ | Skin sheet Illustrator AI

VAIO Pro 11 スキンシールに引き続き、iPhone5 の自作スキンを作ってみた。
しかしあれだね、ベクターデータ探しても以外と無いもんだね…(他人のデータ使う気マンマン)

無いものは作るしか無いので、iPhone5 / iPhone5s 用のスキンシールデータを作ってみました。
大体合ってると思うんだけど、コンマ数ミリの誤差はあると思います。自己責任でご使用下さい。ダウンロードは下記URLから。
Apple さん怒っちゃイヤよ。

iPhone5 Illustrator AI | Download
iPhone5s Illustrator AI | Download

14/04/24 データ更新: iphone5 修正 iphone5s 追加

カテゴリー: 自作, 趣味 | コメントをどうぞ

MS Office2013 インストーラ のダウンロード | Office2013 Installer Download


Office 2013 からメディアが付属しなくなったので再インストール時に困っている人も多いはず。
正規ライセンスさえ持っていれば下記方法にてインストーラが取得できるので、試してみてね。

注意点

・MSアカウントとOfficeのライセンスが紐付いてしまうので、自分の持ち物以外のOfficeを扱う場合は注意。
(紐付いたところで、インストールだけなら特に問題は起こらないはず)
・今のところ、64bit版 Personal の取得方法がわからない。
・このエントリの一番下にあるリンクからインストーラが取得出来るけど、僕専用リンクなので使わないように。使うなよ、絶対使うなよ。


取得できるもの

・Office 2013 Personal (32bit)
・Office 2013 Home & Biz (32bit)

必要なもの

・Offceライセンスキー
・Microsoftアカウント(Hotmail, Live.jp, Outlook.jp)

インストーラ取得 | getmicrosoftkey.com
リンク先にアクセスした後、プロダクトキーを入力して[次へ]押下。

Microsoftアカウントの ID、PASS を入力してログイン。

国と言語選択

[今すぐダウンロード] を押下してインストーラを取得出来る。
この実行ファイルは、ライセンス情報が異なる場合でも、エディションが一緒なら使える。(ハッシュにて同じ実行ファイルであることを確認済み)

Microsoft_Office2013_HomeBusiness_SetupRetail_x64 | http://goo.gl/0ysnS5
Microsoft_Office2013_HomeBusiness_SetupRetail_x86 | http://goo.gl/XEjbCZ
Microsoft_Office2013_Personal_SetupRetail_x86 | http://goo.gl/FK2atR

カテゴリー: パソコンサポート | 3件のコメント

DELL Vostro 3450 分解 HDD交換 SSD換装 | analyse

DELL製 PC は基本的にHDD交換が容易な場合がほとんどなのだけれども、この機種に限ってはかなり面倒。

赤マーカ:M2.5X5
黄マーカ:M2X3

Vostro3450 分解 Analyse先ずは、裏蓋とバッテリーを外す。SDカードとExpressCardも抜いておこう。

Vostro3450 分解 Analyse目に見える全てのネジを外す。
パームレスト下にあたる部分にはラバー製メクラカバー付きのネジが左右2本あるので注意。
電源ケーブルを抜いておくとマザーを取り外す際に引っかからなくて済む。…そう、SSD換装だけなのに、なんとマザーまで分解するんだよフハハハハ…ハハハ…

Vostro3450 分解 Analyseひっくり返して、キーボードの取り外し。
キーボード上部にあるツメを上に押し込んで取り外すのだけど、これが結構硬い。ドライバーなどで行うと傷が付く恐れがあるので、固いプラ製の部品外しがあれば最高。

Vostro3450 分解 Analyseキーボード下にあるフィルムケーブルに注意。
キー信号用とバックライト用の2本を外す。

Vostro3450 分解 Analyseパームレストを外す。
ネジに加え、フィルムケーブル4箇所も外す。この際光学ドライブが外れるようになるので、外す。

Vostro3450 分解 Analyse光学ドライブを外さないとアクセス出来ないネジを2本外す。

Vostro3450 分解 Analyseここまでで全てのネジが外れていれば、パームレスト付近からプラフレームが浮いてくるはず。
毎度おなじみ磁気カードを隙間に入れて、ツメを外していく。

Vostro3450 分解 Analyseディスプレイ、ヒートシンクファン、無線子機を外す。
順番としては フィルムケーブル類 = 無線子機 > ヒートシンク > ディスプレイ な流れ。本体後部、ディスプレイ裏に当たる部分に細長いカバーが付いていて、恐らくディスプレイを外す時に邪魔になると思うんだけど、自分の時はなんとなくグリグリやってたら取れました。このカバー、ツメで固定されているだけなので臆することなく強気で行ってOK。

Vostro3450 分解 Analyseはいもう一息です。
マザーを外していく。目に見えるネジと、スピーカーケーブルを取ってしまえば苦もなく外れるが、工程の最初のほうで電源ケーブルを抜き忘れているとブラーンとなってしまうので注意。

Vostro3450 分解 Analyse外したマザーを裏返せばHDDがコンニチワします。お疲れ様でした。

カテゴリー: パソコンサポート, 分解 | コメントをどうぞ

SONY VAIO pro11 カーボン調 スキンシール | Skin Seal

Roland の STIKA SV-15 を衝動買いして早2ヶ月
あんまりにも使わないので、VAIO pro11 の保護用スキンシール(カーボン調)を作ってみた。

まずはパームレスト。アルミのヘアラインかっこいいんだけど、冬冷たいんだよね。
ついでにトラックパッドも保護。
VAIO Pro11 SkinVAIO Pro11 Skin

次に天板。
VAIOロゴ切り抜くの苦労した。
ロゴの部分だけ透明カーボン調シールにしたり色を変えることも可能。
VAIO Pro11 SkinVAIO Pro11 SkinVAIO Pro11 Skin

作る前は『山ほど作って売ってやるぜウハハ』とか思ってたんだけど、SV-15で天板みたいなデカイ四角を切り抜く時に、刃が一周すると1mmくらいズレちゃってて気になるのでやめました。貼っちゃえば気にならないんだけどね。
欲しい人沢山いると思うんだけど、サードパーティで出さないのかな。

カテゴリー: 自作, 趣味 | 1件のコメント

NEC LL750/C Win7 リカバリ&ドライバ | Win7 Driver

まーたNECか!

基本的に LL750/WLL750/D のドライバの組み合わせで解決できる。
Ethernetだけ LL750/W と同じ Intel 82577LL なのにちゃんとドライバが当たらなかったのだけど、Windows Updateしたらいつの間にか当たってました。

Intel 82577LC Gigabit Network Connection | Intel Download

Wi-Fi | Drivers for Atheros AR928X and Windows 7

Graphics | Intel HD Graphics Driver

touchpad | synaptics

Intel Rapid Storage Technology | RST Driver

USB 3.0 | NEC Electronics USB 3.0 Host controller (FMV公式)

O2Micro メモリーカードスロット Driver | NEC公式

カテゴリー: パソコンサポート | 1件のコメント

NEC LL750/D Win7 Driver

HDD故障にて出動。
今回の故障機種は 型番: PC-LL750DS3EW 形名:LL750/DS3EW
最後の w は white の w 。

で、[ LL750 Win7 ドライバ ] でググったら自分のBlogが出てきたぜ…

NEC ってだけでもう公式ドライバはないと諦めて自分で探すしかない。
前の案件とは若干異なるモデルなので、こっちは別でエントリーを起こすことにした。
メーカー純正リカバリディスクのない場合でのリカバリ作業には、DSP版のWin7 Home 64bit ディスクが必要。

参考ページ
スペック・仕様 | NEC LL850 LL750

上記スペック表では Ethernet と Wireless のチップ型番が載っていませんが、本体裏側のメモリ交換用蓋を取ればチップにアクセス出来ます。
無線チップは開けてすぐ確認できますが、Ethernetの方は CPUクーラーも外さないと見れないです。ついでにサーマルグリス塗り直しときましょう。
ちなみに今回のPCでは
Ethernet: Broadcom BCM57781
Wireless: Intel Centrino Wireless-N +WiMAX 6150
でした。

Chipset | Mobile Intel HM65 Express Chipset Driver

Graphics | Intel HD Graphics 3000 (第2世代インテルCoreプロセッサ)

Sound | Realtek ALC275 Driver

NIC(Ethernet) | Broadcom NetLink 57xx Driver

NIC(Wireless) | Intel Centrino Wireless-N +WiMAX 6150 Driver

Intel Rapid Storage Technology | RST Driver

USB 3.0 | NEC Electronics USB 3.0 Host controller (FMV公式)

O2Micro メモリーカードスロット Driver | NEC公式
多分これで合ってると思うんだけど、何故かちゃんと当たらなかった。
間違ってたらゴメンナサイ

カテゴリー: パソコンサポート | コメントをどうぞ

SONY PCG-61311N VPCEA45FJ Win7 ドライバ | Driver

VPCEA45FJ(PCG-61311N) がクラッシュしてリカバリも出来なくなったということで出動。

通常この機種は、電源OFF状態からの、ASSISTボタン押下でリカバリが出来るが、今回はそれも上手くいかない様子。
仕方がないので Win7 Home 64bit のDSP OSディスクを使用してリカバリを行う。

そして、相変わらずサポートがアレなSONYさん。
やっぱり、相変わらず公式ドライバが見当たらない。
(SONYに限らず国内メーカはどんぐりの背くらべだけど)

SONY US にて近い機種を探して、ドライバ探索した結果、下記ページ記載のドライバ群にて大方は解決。
MARVELL の Ethernetドライバが正常にインストール出来なかったので、MARVELL公式から該当ドライバを落として、INFファイルでのインストールを行った。

SONY Windows7 Driver For VPCEA45FX
SONY US | Support

MARVELL | Driver Download
Part Nomber : 88E8059 を選択

参考ページ
SONY公式 Eシリーズ
VPCEB49FJ/W・B・P・L VPCEB48FJ/W・B・P・L VPCEE47FJ/WI・BI VPCEA45FJ/WI・PI・T スペック

カテゴリー: パソコンサポート | コメントをどうぞ

単六のニッケル水素充電池を手に入れる

Wacom の iPad用スタイラスペン Intuos Creative Stylus を買いました。
が、バッテリーが単六電池。内蔵Battで交換不可ってのも嫌だけど…単六か。
eneloop も単四が最小なんだよね。

とういことで、ネットで見かけた記事を参考にして(URL失念)、自作単六eneloopを作ることにしました。

超簡単。
秋月角型9vニッケル水素電池[GP30R7H] を買って、被覆剥いで、半田外して、ヤスリで整えて、ハンダでプラス側のポッチを作るだけ。
無事 Intuos も動きました。
ちなみに充電器はeneloopの単4向けのものを使用。電池の長さが足りないのでアルミ箔とか使って何とかして下さい。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

SONY VAIO Pro 11 Win7 Driver

やっと発表来た!Vaio Pro 11 の 8GB モデル。おせーよSONY
早速ポチってケチってWin8モデル買ったけど、やっぱWin7のがいい…。

[SONY VAIO pro11 スキン | Skin 作ってみました]

※Windows7に自前ダウングレードする上での注意※

  • Win8版のリカバリディスクは必ず作成すること!
    できればWin8のシリアルも取っとくと何かの役に立つかも
  • Fnキーでの画面の輝度調整が出来なくなります。当然自動調整も効きません。
    コンパネからの調整は可
    SONY製ソフトウェアを入れることによって解決します。
  • Smart Network が使えなくなります。WiFiはONのまま、Offが出来ません。
    ネットワーク接続からWiFi NICを無効にすれば一応OFFにはできるけど面倒。
    SONY製ソフトウェアを入れることによって解決します。
  • VAIO Update が使えません。

電源OFFの状態からASSISTボタンを押下すると、起動デバイスと選択と、BIOSの起動ができる。
事前にBIOSで セキュアブート と、UEFI をOffらないと、インストールができないので注意。

インストール途中でSSD内のパーティションを全部消さないと、インストール続行出来ない
リカバリ用パーティションも消しちゃうので、必ずWin8版のリカバリディスクは作成しておくこと。

ドライバー群は以下の通り。
一応SONYのUSサイトでPro11用のドライバ+ソフトウェア配布してるけので、基本それで動くはず。
が、私の場合はいまいち上手く動かなかったので、一部チップメーカーサイトから直接落としました。
ちなみに US ではVAIO Proシリーズではなく、Pシリーズ(SVP112****)として販売されているので、その辺の型番で調べるとドライバが出てくるかも。

海外SONYサポート
sony.com | Download
sony.co.in | Download

チップメーカ

Intel WiDi Software | Intel Download

Intel® PROSet/Wireless Bluetooth Software for Win7 | Download

Realtek PCIE RTS5208/RTS5209/RTL8401 card reader driver for XP/Win7/Win8/Win8.1 | Download

Audio Device | Realtek Downloads
64bits Vista, Windows7, Windows8 Driver only (Executable file) を選択

TouchPad(TrackPad)| Synaptics Drivers

Graphics Device | Intel® HD Graphics Family (Intel HD Graphics 4400)

Intel USB 3.0 eXtensible Host Controller Driver for Intel® 8 Series/C220 Chipset Family | Download

まだ Win8 で稼働してた時のデバイスマネージャスクショ

カテゴリー: パソコンサポート | コメントをどうぞ

GIANT NRS3 フレーム塗装 フレームオーバーホール

しかしこのMTB、もう10年前のフレームなんだね。

そろそろデザインに飽きてきたので思い切ってフレームの塗装をしてみた。
ついでにリアサス付近フレーム可動部分のベアリングがガタガタと判明したので、その辺りのオーバーホールも一緒に。

「あれ?前も黄色じゃなかったけ?同じじゃん」
同じじゃねーから!今度はライムイエローね、その辺間違えないようによろしく。

最後の調整はやっぱりプロにお願い。

カテゴリー: MTB, 趣味 | コメントをどうぞ