Lenovo ideapad U510 分解 HDD交換

上手く起動しないということで、最初は HDD をかなり疑ってたんだけどどうもキャッシュ用の SSD がダメぽい。
「ちょっと重くなるかもだけど、取っちゃっていいですか」と確認の元、取っ払うことに。+念のためリカバリ。
どうしてもスピード落ちてダメだってなっちゃったら、その時はメインの HDD を SSD 化しましょうって事で、その代わり今回は格安にて作業しました。

以下分解メモ

1. 本体下部のメクラ蓋とネジを外す。

そこそこ硬いので、力が入って傷がつきます。プラ製のパーツ外しを使って下さい。画像2枚目の矢印方向から攻めると吉。


2. キーボードを外す

ここもプラ製パーツ外しを使って下さい。ちょっと固めのスクレーパーなんていいかも。
本体 – KB 間の隙間に差し込んで、テコの原理で隙間が開いたところに、ポイントカード的なものを差し込んで左右にスライドして外しました。ツメ固定で、ネジ止めまではされていませんが、僕の時は両面テープで本体と貼り付けられていました。強気に行ってOK!(キーボードのフィルムケーブルには気をつけて!)
ちなみにモザイク(名前とイニシャルだったので)下の可愛いシールは僕の趣味ではないです、一応念のため。


3. パームレストを外す。

目に見えるネジを外していきます。オレンジマーカーのネジは光学ドライブ用固定用のネジですが、封印シールが貼ってあります。
実はこれ外さなくてもHDDメモリにはアクセス出来ます。ヤッタネ!


4. 本体下部カバーを外す

外すときの写真撮り忘れですが、プラ製パーツ外しを隙間に入れて、ツメを外していく感じで取れました。
後は、HDD、メモリ、キャッシュ用 mSATA SSD 、バッテリーにアクセス出来ます。CPUファン辺りも掃除できそうですね。

カテゴリー: パソコンサポート, 分解 | コメントをどうぞ

HP Pavilion dv6-6000 シリーズ分解

「HP dv6」 で調べて来た方へ。
このエントリは「dv6-6000 シリーズ」の分解記事です。「3000シリーズ」の分解記事はこちらにて公開中

1. バッテリーとメモリ裏蓋を外す

通常であれば、バッテリー外し用のみのスライドが、メモリ蓋の固定も兼ねている仕掛け。



2. 光学ドライブ、HDD、メモリ、Wi-Fiチップ、スピーカーケーブル、各種ネジを外す

ネジの種類も数も多いので無くさないよう注意。
正直ネジの大きさのメモとか自信ないっす。画像は参考に留めて下さい。
光学ドライブを外さないとアクセス出来ないネジがあります。



3. キーボードを外す

画像撮り忘れた!っつてもこの辺は3000シリーズ とそう変わらないので、エントリ上部の3000シリーズ分解記事を参考にして下さい。



4. パームレストを外す

目に見えているネジと、電源用フィルムケーブル・トラックパッド用フィルムケーブル、全て外すとパームレストが浮いてくるので、パーツ外しなどを使ってゴリゴリをツメを外していく。



5. スピーカーを外す

最初、MBからケーブルを外し忘れていると取れません。特に注意点無し。



6. ディスプレイを外す

画像じゃまだ付いていますが、
電源 – USBユニット のフィルムケーブルは外しておいた方が Wi-Fi のアンテナを取るのに楽です。
ネジを取り外したらディスプレイのバランスが崩れるので破損に注意。



7. ヒートシンク、MBを取り外す

画像には書込忘れてるけど、電源ケーブルも抜くこと。


カテゴリー: パソコンサポート, 分解 | 1件のコメント

Intel HD Graphics Iris の XP 用 グラフィックスドライバ

GIGABITE GA-H87M-HD3 を購入してXPをインストールしたので諸々メモ。

第4世代 の Intel Core内蔵グラフィックデバイスにはXPの対応ドライバーが無い。…と思ったらあった。

Intel HD Graphics Iris(第4世代)のXP用ドライバが存在する件について | 黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition

上記記事のIntelへのリンクはもう切れちゃってるので、archive.org から落とすか、僕の GoogleDrive に UP したのでそこからでもOK

http://downloadmirror.intel.com/22875/a08/WinXP32.zip | archive.org
WinXP32.zip | http://goo.gl/2IchsN

カテゴリー: パソコンサポート | 2件のコメント

HP Pavilion dv6-3000 シリーズ分解

「HP dv6」 で調べて来た方へ。
このエントリは「dv6-3000 シリーズ」の分解記事です。「6000シリーズ」の分解記事はこちらにて公開中

1. HDD、メモリ蓋を外す。

SSD換装、メモリ交換、Wi-Fiチップの交換の際はここで分解終了です。

2. マザーボード(以下MB)ご開帳に向け、全てのネジを外す。

光学ドライブの交換は水色マーカー部分の M2.5L3 ネジだけを外せば脱着できます。キーボード交換のみの際はオレンジマーカー部分の計5つのネジを外して下さい。
紫マーカー部分の、HDD、メモリ、Wi-Fiチップ、光学ドライブ用SATAケーブルは外しておきましょう。
HDDマウンタ用のケーブルがないだって?! ヤ◯オクでジャンク品を落としましたね? そんな人はこちらのエントリへ

3. キーボードを外す。

キーボード上部にパーツ外しなどを差し込んであげれば素直に外れます。特にツメ等で固定はありません。あ、ごめんちょっとツメ有った。MB へ繋がっているフィルムケーブルに注意。

4. パームレストを外す。

電源ボタンへのフィルムケーブルとトラックパッドへのフィルムケーブルを外す。次に、浮いている箇所からパーツ外しを隙間に入れて外していくのだけど、MB 側の筐体を外側に広げるような感じで外すと無理なく取れるかも。

5. ディスプレイを外す。

光学ドライブと USB ポートを外さないと、ケーブルの取り回しが大変なので外す。
液晶ケーブル → 液晶ケーブル固定用プラパーツ → 液晶 の順番で外していく。Wi-Fi のケーブルがまだ MB 下に潜っているので、無理に引っ張らないように。取れそうなら取っちゃってOK。

6. MB を外す

電源コネクタケーブルと、スピーカー用ケーブル、USBポート用ケーブルを外す。
MBはネジ止めされて居ないのでそのまま取れる。この際、最初の時点で光学ドライブ用のSATAケーブルを外してないとぶらーんとなるので注意。

カテゴリー: パソコンサポート, 分解 | 1件のコメント

HP DV4 DV5 DV6 DV7 用 HDDマウンタ HDD用SATAケーブル

発注メモ

HP DV4 DV5 DV6 DV7 用 HDDマウンタ HDD用SATAケーブル は HPサービスオーダーセンターで

Harddrive Hardware Kit 商品番号 665597-001 税込 \8,208

で、売ってます!! …高くねぇか?! SATAケーブルはっせんえんって。
1st HDD用の短いやつで並行輸入品だけど、800円くらいで売ってるのを見た後だとちょっと…。

カテゴリー: パソコンサポート | 1件のコメント

NEC LaVie G Type Z Win7 ダウングレード ドライバ

NEC LaVie G Type Z のWin7へのダウングレードを行ったのでドライバー関連のメモ。
型番は PC-GL19612GV

リカバリ準備

リカバリディスクの作成

Win7 のインストール時にWin8リカバリ用パーティションも削除してしまう為、リカバリディスクの作成を行っておくこと。ちなみに僕はエラーが出て作成できなかったんですが、お客さんがもうWin8要らないって事だったんで作りませんでした。
NEC のリカバリディスク、失敗すること多いなー。

Win7のDSP ディスクとライセンスを準備

Win7 Pro → Win8 Pro ならダウングレード権使えます。
いずれにしてもディスクは必要。

BIOS設定

Secure Boot と UEFI を OFFっておく。画像の通り。


光学メディアからの起動

起動時 F2 連打からの BIOS 起動で[Exit]→[Boot Override] で接続済みの光学ドライブを選択。

ドライバ関連
基本的なドライバはにWindowsUpdateで当たるんだけど、なんとなく当たらなかったモノだけ下記に記載。

Intel Centrino Advanced-N 6235 BT & WiFi | Intel Download

ちなみに WiFi ドライバiはページ下のほうにあります。(Windows 7* 用インテル® PROSet/Wireless ソフトウェアとドライバー)

Intel 7 Series Chipset | Intel Chipset Software Install Utility

USB 3.0 | Intel USB3.0 eXtensible Host Controller Driver for Intel 7 Series/C216 Chipset Family

NX PAD (Synaptics OEM) | Synaptics Driver

setup用のexeを実行しても上手く当たらなかったので、exe実行の後、デバイスマネージャから inf ファイルを直接指定してあげたほうがいいと思います。

SDカード用ドライバ | NEC

RICOH 製のコントローラを使用しているようです。VersaProの、しかもWin8用のドライバですが、一応使えました。(64bit)

14/05/14 追記 Win8 で動いていた頃のデバイスマネージャ

カテゴリー: パソコンサポート | 5件のコメント

iPhone5 修理/データ救出


ノートPCとかと違い、基本的にiPhoneとかiPadとかは、Appleに修理に出した方が安く済みます
要はリスクの話です。元通りにならないとか、電源入らないとか、あるからね。

ただしそうは言っても修理に出せない理由をお持ちの方がいるのも事実。
例えばバックアップの無い、大事なデータが入ってるとか、脱獄しててiOSのVerUpしたくないとか。

今回は前者でした。善処はしましたが、データは救出出来ませんでした。残念。
今後誰かの役に立つかもしれないので、一応流れだけメモっときます。

iPhone5 を落とした後、画面に線が入るようになり、数日後電源すら入らなくなる。
Appleに電話したら 「修理は出来るが、データは全て消すことになる」 と回答。

僕に依頼がかかる。可能性としては2つ。

1. 基盤 – 画面の接触が悪く、電源は入っているが、それがわからない状態。
2. そもそも基盤が逝ってる。

1であれば、ドナーになるiPhoneを用意して、基盤だけ入替えてデータの取り出しが出来る、かも。
2であれば修理不可能。

僕の iPhone5 にドナーになって貰って手術決行。→基盤が逝ってました。

バックアップは大事!!

カテゴリー: iOS, パソコンサポート | コメントをどうぞ

INSPIRON 3437 SSD換装 Win7 Driver

タイトルはこーなってますけどね、実は記事にする程のことでもない位、簡単なんです。
裏蓋外してHDDをSSDに交換。Win7 DSPディスクを使って再インストール。
ドライバ郡はDELL公式から落とせば完了。

のはずが、何故かイーサネットドライバだけインストール出来ない!
はいどうぞー

Ethernet Driver | Realtek RTL8105E-V Ethernet Controller Driver

http://www.dell.com/support/drivers/jp/ja/2/Product/vostro-2521

カテゴリー: パソコンサポート | コメントをどうぞ

iPhone5 / iPhone5s 自作スキン用 イラレデータ | Skin sheet Illustrator AI

VAIO Pro 11 スキンシールに引き続き、iPhone5 の自作スキンを作ってみた。
しかしあれだね、ベクターデータ探しても以外と無いもんだね…(他人のデータ使う気マンマン)

無いものは作るしか無いので、iPhone5 / iPhone5s 用のスキンシールデータを作ってみました。
大体合ってると思うんだけど、コンマ数ミリの誤差はあると思います。自己責任でご使用下さい。ダウンロードは下記URLから。
Apple さん怒っちゃイヤよ。

iPhone5 Illustrator AI | Download
iPhone5s Illustrator AI | Download

14/04/24 データ更新: iphone5 修正 iphone5s 追加

カテゴリー: 自作, 趣味 | コメントをどうぞ

MS Office2013 インストーラ のダウンロード | Office2013 Installer Download


Office 2013 からメディアが付属しなくなったので再インストール時に困っている人も多いはず。
正規ライセンスさえ持っていれば下記方法にてインストーラが取得できるので、試してみてね。

注意点

・MSアカウントとOfficeのライセンスが紐付いてしまうので、自分の持ち物以外のOfficeを扱う場合は注意。
(紐付いたところで、インストールだけなら特に問題は起こらないはず)
・今のところ、64bit版 Personal の取得方法がわからない。
・このエントリの一番下にあるリンクからインストーラが取得出来るけど、僕専用リンクなので使わないように。使うなよ、絶対使うなよ。


取得できるもの

・Office 2013 Personal (32bit)
・Office 2013 Home & Biz (32bit)

必要なもの

・Offceライセンスキー
・Microsoftアカウント(Hotmail, Live.jp, Outlook.jp)

インストーラ取得 | getmicrosoftkey.com
リンク先にアクセスした後、プロダクトキーを入力して[次へ]押下。

Microsoftアカウントの ID、PASS を入力してログイン。

国と言語選択

[今すぐダウンロード] を押下してインストーラを取得出来る。
この実行ファイルは、ライセンス情報が異なる場合でも、エディションが一緒なら使える。(ハッシュにて同じ実行ファイルであることを確認済み)

Microsoft_Office2013_HomeBusiness_SetupRetail_x64 | http://goo.gl/0ysnS5
Microsoft_Office2013_HomeBusiness_SetupRetail_x86 | http://goo.gl/XEjbCZ
Microsoft_Office2013_Personal_SetupRetail_x86 | http://goo.gl/FK2atR

カテゴリー: パソコンサポート | 3件のコメント