Knoppixを使用したLinkstationのデータサルベージ(簡易)

BuffaloのLinkStation(Raid1 1TB)のデータサルベージをしたのでメモ。

  1. 準備
    Knoppix5.3を起動
    SATA-USBケーブルを使用して、HDDとPCを接続
  2. デバイスの確認
    # ls -al /mnt

    lrwxrwxrwx 1 root root 10 2008-10-15 22:16 sda -> /media/sda
  3. データパーティション確認
    qtpartedでsdaデバイスの中を確認。データパーティションを確認。

    # qtparted
  4. マウント
    # mount -r -t xfs /dev/sda6 /mnt/sda

    * LinkStationのファイルシステムはXFS

  5. データの確認
    # ls -al /mnt/sda (/media/sda)
  6. データサルベージ
    # cp -rp /mnt/sda/* /[退避HDD]/
カテゴリー: パソコンサポート   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


四 × = 16

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>