iPhone5 修理/データ救出


ノートPCとかと違い、基本的にiPhoneとかiPadとかは、Appleに修理に出した方が安く済みます
要はリスクの話です。元通りにならないとか、電源入らないとか、あるからね。

ただしそうは言っても修理に出せない理由をお持ちの方がいるのも事実。
例えばバックアップの無い、大事なデータが入ってるとか、脱獄しててiOSのVerUpしたくないとか。

今回は前者でした。善処はしましたが、データは救出出来ませんでした。残念。
今後誰かの役に立つかもしれないので、一応流れだけメモっときます。

iPhone5 を落とした後、画面に線が入るようになり、数日後電源すら入らなくなる。
Appleに電話したら 「修理は出来るが、データは全て消すことになる」 と回答。

僕に依頼がかかる。可能性としては2つ。

1. 基盤 – 画面の接触が悪く、電源は入っているが、それがわからない状態。
2. そもそも基盤が逝ってる。

1であれば、ドナーになるiPhoneを用意して、基盤だけ入替えてデータの取り出しが出来る、かも。
2であれば修理不可能。

僕の iPhone5 にドナーになって貰って手術決行。→基盤が逝ってました。

バックアップは大事!!

カテゴリー: iOS, パソコンサポート   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


二 × = 2

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>