Acer D257 XP化

Acer D257 XP化したので、ドライバ関連のメモ

  1. CDブート
    USBで光学ドライブを接続し、起動時にF2キーを押下してBIOSの設定画面を呼び出す。
    [Boot]メニューにて[USB CDROM]をブート最優先に設定した後、
    光学ドライブにXPのOSインストール用ディスクを挿入したら再起動。
    [push any key to boot from CD …]のメッセージが出たら何かキーを押す。
  2. ブルーバックで[0x0000007B]エラーが表示される場合
    BIOS内、[MAIN]メニューの[SATA Mode]値を[IDE Mode]に変更。
    このエラーは、XPのインストーラがSATA用のデバイスドライバを持たない事に起因するエラーです。
    SATA接続を、IDE互換モードでの接続にする事によって解決します。

    ちなみに私は上記方法でも解決しなかったので、同じAcerの[NAV50]ネットブックで
    XP化し、マザーボードのドライバとXPのSP2を当てたところで、D257にHDDを戻しました。

    XPインストール時にF6キー押下でSATAドライバを当てる場合は下記URLを参考にして下さい。
    インテルR ラピッド・ストレージ・テクノロジー F6 ドライバー・ディスク

  3. 各種ドライバ
    グラフィック | WinXP用 Intel(R) グラフィックス・メディア・アクセラレーター・ドライバー
    LAN | WinXP用 RealTek LAN ドライバー
    オーディオ | Realtek ALC オーディオドライバー
    チップセット | Intel(R) チップセット・デバイス・ソフトウェア
    Wi-Fi | Atheros ar5b95 wireless network adapter
  4. 参考リンク
    Intel(R)公式 | NM10 チップセット・ファミリー・ボード関連ドライバ

カテゴリー: パソコンサポート   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 七 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>